孤独のクラシック ~私のおすすめ~

クラシックおすすめ曲のご紹介と、歴史探訪のブログです。クラシックに興味はあるけど、どの曲を聴いたらいいのか分からない、という方のお役に立ちたいです。(下のメニューは横にスライドしてください)

愛する人のためなら命がけ!フィガロの結婚(11)『スザンナとケルビーノの小二重唱』

f:id:suganne:20171023002538j:plain

窓から飛び降りるケルビーノ

フィガロの結婚』第2幕第4場

誰も出られないよう、密室状態にして、伯爵伯爵夫人を連れて、衣装部屋のドアのカギを壊す道具を取りに行きます。

衣装部屋に閉じこもっているケルビーノは袋のネズミ。

ふたりが出て行くと、物陰に隠れていたスザンナが飛び出します。

第14曲 スザンナとケルビーノの二重唱

スザンナ

開けて、早く開けて! スザンナよ!

早く逃げないと!

ケルビーノ(あわてて出てくる)

怖かったよ!! どうしよう!!

スザンナ

行くのよ、ぐずぐずしないで。

あ、ドアには全部カギがかかっている!

ケルビーノ

何とかするしかない!

スザンナ

見つかったらあんた、殺されるわ!

ケルビーノ(窓を見て)

外は庭だ!

スザンナ(引き留めて)

やめてケルビーノ! お願い!!

ケルビーノ

見つかったら殺される。イチかバチかだ!

スザンナ

飛び降りるには高すぎるわ!!

ケルビーノ

奥様に迷惑はかけられない。

あの方のためなら火の中にも飛び込むさ!

行くぜ、さらば!!

スザンナ

やめて、死んじゃうわ!!

キャ~~~~~ッ!!!

ケルビーノは窓から花壇の上に飛び降り、植木鉢を壊しながらも、怪我することなく、走り去っていきます。

ケルビーノはこれまで、女の子のお尻を追いかけまわし、恋に恋するばかりの優男でしたが、ここで、愛するひとを守るために命をかけます。

さすが貴族の子弟、勇敢な騎士道の片鱗を見せたというところでしょうか。

音楽も、絶体絶命のピンチに追い詰められたふたりの、手に汗握る場面を見事に表現しています。

スザンナはホッと胸を撫でおろしますが、こうしちゃいられない、とケルビーノが隠れていた衣装部屋に入って、伯爵を待ちます。

 

ピンチは切り抜けられたかに見えますが、さてどうなるか。それは次回に。

 

ポチッとよろしくお願いします!


にほんブログ村


クラシックランキング