孤独のクラシック ~私のおすすめ~

クラシックおすすめ曲のご紹介と、歴史探訪のブログです。クラシックに興味はあるけど、どの曲を聴いたらいいのか分からない、という方のお役に立ちたいです。(下のメニューは横にスライドしてください)

モーツァルトのオペラ

美しいヴィーナスは、軍神マースと。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(24)『第4幕フィナーレ②なんて静かな夜』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

妻とは知らずに。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(23)『第4幕フィナーレ①そっと近づいてみよう』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

妬かせるアリア。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(22)『早く来て、いとしいひと』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

愛情と疑心暗鬼と。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(21)『ちょっとは目を開け』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

ゴマすりサラリーマンの矜持。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(20)『まだ理性がそれほどに』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

勝手な男どもへ。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(19)『雄ヤギと雌ヤギは』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

式さえ挙げればこっちのもの?モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(18)『第3幕フィナーレ』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

今宵、松の木陰で。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(17)『そよ風の二重唱』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

幸せだったあの日々は。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(16)伯爵夫人のアリア『どこに行ったのかしら』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

昨日の敵はきょうの…?モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(15)六重唱『坊や、こうして抱かれたら』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

愛と偽りのデュエット。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(14)『スザンナと伯爵の小二重唱』、アルマヴィーヴァ伯爵のアリア『わしがため息をついている間に』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

ふたりの門出は邪魔ばかり。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(13)『第2幕フィナーレ 後半』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

嫉妬の報い。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(12)『第2幕フィナーレ 前半』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

愛する人のためなら命がけ!モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(11)『スザンナとケルビーノの小二重唱』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

年の差を超えた禁断の恋?モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(10)『伯爵夫人と伯爵の二重唱』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

時代を超えて萌える?メイドの魅力。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(9)スザンナのアリア『さあ、膝をついて』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

夫に浮気され、美少年に恋され。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(8)ケルビーノのアリア『恋とはどんなものかしら』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』、ケルビーノのアリア『恋とはどんなものかしら』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

モーツァルトのメガ・ヒット曲。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(7)『もう飛ぶまいぞ、この蝶々』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』『もう飛ぶまいぞ、この蝶々』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

美女はみんな浮気する?モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』(6)あらすじと対訳『伯爵、スザンナ、バジリオの三重唱』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

狂おしき少年の思春期。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(5)『自分で自分が分からない』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

男をめぐって散る火花。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(4)『スザンナとマルチェリーナの二重唱』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

平民の怒り、フランス革命へ。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(3)『フィガロのカヴァティーナ』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

狙われた花嫁と〝初夜権〟 モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(2)『プロローグ』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

原作者、風雲児ボーマルシェの生涯。危険で素敵なラブ・コメディ。モーツァルト:オペラ『フィガロの結婚』あらすじと対訳(1)『序曲』

クラシック音楽と歴史の解説。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』『序曲』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。