孤独のクラシック ~私のおすすめ~

クラシックおすすめ曲のご紹介と、歴史探訪のブログです。クラシックに興味はあるけど、どの曲を聴いたらいいのか分からない、という方のお役に立ちたいです。(下のメニューは横にスライドしてください)

交響曲

交響曲(シンフォニー)作品です。

懲りない皇帝、今度はロシアと手を結ぶ。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語20。ハイドン『交響曲 第70番 ニ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。ハイドン『交響曲 第70番 ニ長調』の解説。

英雄にちなんだ曲でひと儲け!マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語19。ハイドン『交響曲 第69番 ハ長調《ラウドン将軍》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。ハイドン『交響曲 第69番 ハ長調《ラウドン将軍》』の解説。

〝メンツ〟で続く戦争を終わらせた、母の力。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語18。ハイドン『交響曲 第68番 変ロ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。ハイドン『交響曲 第68番 変ロ長調』の解説。

あまりにも大きい、恋愛結婚を認めなかったツケ。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語17。ハイドン『交響曲 第67番 へ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。ハイドン『交響曲 第67番 ヘ 長調』の解説。

妻と政治の板挟み!いつも気の毒なルイ16世。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語16。ハイドン『交響曲 第66番 変ロ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。ハイドン『交響曲 第66番 変ロ長調』の解説。

パンがないならじゃがいもを食べればいいじゃない!不毛なる『ポテト戦争』のゆくえ。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語15。ハイドン『交響曲 第65番 イ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。ハイドン『交響曲 第65番 イ長調』の解説。

時代が悪くなれば、人も悪くなる。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語14。ハイドン『交響曲 第64番 イ長調《時のうつろい》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。ハイドン『交響曲 第64番 イ長調《時のうつろい》』の解説。

戦争回避にがんばった王妃マリー・アントワネット。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語13。ハイドン『交響曲 第62番 ニ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。ハイドン『交響曲 第62番 ニ長調』の解説。

一方的な領土併合は、誰も認めない!マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語12。ハイドン『交響曲 第61番 ニ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。ハイドン『交響曲 第61番 ニ長調』の解説。

〝棚ボタ〟領土に飛びついた代償とは。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語11。ハイドン『交響曲 第60番 ハ長調《うかつ者》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。ハイドン『交響曲 第60番 ハ長調《うかつ者》』の解説。

大国のエゴのはじまり、ポーランド分割。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語10。ハイドン『交響曲 第59番 イ長調《火事》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。『交響曲 第59番 イ長調《火事》』の解説。

まるで水戸黄門?お忍び旅が大好きな皇帝。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語9。ハイドン『交響曲 第58番 ヘ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。『交響曲 第58番 ヘ長調』の解説。

最悪の敵と意気投合した息子。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語8。ハイドン『交響曲 第57番 ニ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。『交響曲 第57番 ニ長調』の解説。

〝民衆皇帝〟のご英断。市民に開放されたプラーター公園。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語7。ハイドン『交響曲 第56番 ハ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。『交響曲 第56番 ハ長調』の解説。

帝国全土に小学校を作った女帝。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語6。ハイドン『交響曲 第55番 変ホ長調《校長先生》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。『交響曲 第55番 変ホ長調《校長先生》』の解説。

家庭を捨てた皇帝が、仕事に打ち込んだ結果とは。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語5。ハイドン『交響曲 第54番 ト長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯、ハプスブルク家、マリア・テレジアとヨーゼフ2世の葛藤物語。『交響曲 第54番 ト長調』の解説。

夫にまったく相手にされなかった後妻の悲運。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語4。ハイドン『交響曲 第53番 ニ長調《帝国》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第53番 ニ長調《帝国》』の解説。

才色兼備のプリンセス、その短い悲劇の生涯。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語3。ハイドン『交響曲 第52番 ハ短調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第52番 ハ短調』の解説。

天使と結婚した王子様。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語2。ハイドン『交響曲 第51番 変ロ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第51番 変ロ長調』の解説。

甘やかされた王子様の行く末。マリア・テレジアとヨーゼフ2世母子の葛藤物語1。ハイドン『交響曲 第50番 ハ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第50番 ハ長調』の解説。

女帝に突然訪れた、最愛の夫君との別れ。ハイドン『交響曲 第49番 ヘ短調《ラ・パッシオーネ(受難)》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第49番 ヘ短調《ラ・パッシオーネ(受難)》』の解説。

女帝を悦ばせた、最高の御前演奏。ハイドン『交響曲 第48番 ハ長調《マリア・テレジア》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第48番 ハ長調《マリア・テレジア》』の解説。

〝ハンガリーのヴェルサイユ〟に鳴り響いた愉音。ハイドン『交響曲 第47番 ト長調《パリンドローム》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第47番 ト長調《パリンドローム》』の解説。

ユーモア?クレイジー?やんちゃすぎるシンフォニー。ハイドン『交響曲 第46番 ロ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第46番 ロ長調』の解説。

新上司とのしがらみを超えて。ハイドン『交響曲 第43番 変ホ長調《マーキュリー》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第43番 変ホ長調《マーキュリー》』の解説。

偉大なる人生の夕暮れ。ハイドン『交響曲 第8番 ト長調《晩》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第8番 ト長調《晩》』の解説。

けだるい昼下がりのメロドラマ。ハイドン『交響曲 第7番 ハ長調《昼》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第7番 ハ長調《昼》』の解説。

楽団員の心をひとつにした曲。ハイドン『交響曲 第6番 二長調《朝》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンの生い立ちと生涯。『交響曲 第6番 二長調《朝》』の解説。

マリア・テレジアの娘たち。十女マリア・カロリーナの物語(後編)。ハイドンの第二の故郷、アイゼンシュタット。『交響曲 第41番 ハ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ハプスブルク家の歴史と音楽家たち。女帝マリア・テレジアの生涯と娘たちの物語、ハイドンの生い立ち、『交響曲 第41番 ハ長調』の解説。

マリア・テレジアの娘たち。十女マリア・カロリーナの物語(前編)。華麗なるエステルハージ家の年代記。ハイドン『交響曲 第38番 ハ長調《エコー》』

クラシック音楽と歴史の解説。ハプスブルク家の歴史と音楽家たち。女帝マリア・テレジアの生涯と娘たちの物語、ハイドンの生い立ち、『交響曲 第38番 ハ長調《エコー》』の解説。