孤独のクラシック ~私のおすすめ~

クラシックおすすめ曲のご紹介と、歴史探訪のブログです。クラシックに興味はあるけど、どの曲を聴いたらいいのか分からない、という方のお役に立ちたいです。(下のメニューは横にスライドしてください)

【曲解説】可憐というより激情の乙女。ベートーヴェン:交響曲 第4番 変ロ長調

クラシック音楽と歴史の解説。ベートーヴェン(ベートーベン)『交響曲 第4番 変ロ長調』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】ユーモアがギュッとつまったミニ・シンフォニー。ベートーヴェン:交響曲 第8番 へ長調

クラシック音楽と歴史の解説。ベートーヴェン(ベートーベン)『交響曲 第8番 へ長調』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】作曲当時も大人気だった、のだめの主題曲。ベートーヴェン:交響曲 第7番 イ長調

クラシック音楽と歴史の解説。ベートーヴェン(ベートーベン)『交響曲 第7番 イ長調』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。のだめカンタービレのエピソード。

【曲解説】お情けで作った傑作。ベートーヴェン:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調

クラシック音楽と歴史の解説。ベートーヴェン(ベートーベン)『ヴァイオリン協奏曲 ニ長調』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】気宇壮大なるコンチェルトのエンペラー。ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調〝皇帝〟

クラシック音楽と歴史の解説。ベートーヴェン(ベートーベン)『ピアノ協奏曲 第5番 ト長調』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】恋するベートーヴェン。『ピアノ協奏曲 第4番 ト長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ベートーヴェン(ベートーベン)『ピアノ協奏曲 第4番 ト長調』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。ベートーヴェンの恋愛エピソードの紹介。

【曲解説】ベートーヴェン大ショック!前代未聞のしくじりコンサートとは。『合唱幻想曲 ハ短調』

クラシック音楽と歴史の解説。ベートーヴェン(ベートーベン)『合唱幻想曲』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。交響曲第5番『運命』と交響曲第6番『田園』の初演エピソードの紹介。

【曲解説】今、ベートーヴェンを聴く意味とは。交響曲 第5番〝運命〟より第2~4楽章

クラシック音楽と歴史の解説。ベートーヴェン(ベートーベン)の交響曲 第5番 ハ短調〝運命〟の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介

【曲解説】運命はドアを叩かない?ベートーヴェン:交響曲 第5番〝運命〟より第1楽章

クラシック音楽と歴史の解説。ベートーヴェン(ベートーベン)交響曲 第5番〝運命〟の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介

【曲解説】ベートーヴェン『田園』には元ネタがあった!クネヒト:『音楽による自然の描写 』

クラシック音楽と歴史の解説。ベートーヴェン『田園』の元ネタとされるクネヒト:『音楽による自然の描写 』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介

【曲解説】美しい夏の一日の物語。ベートーヴェン:交響曲 第6番『田園』より第3~5楽章

クラシック音楽と歴史の解説。生誕250周年を迎えたベートーヴェンの交響曲 第6番 ヘ長調『田園』作品68の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介

【曲解説】作曲家による〝トリセツ〟つきの曲。ベートーヴェン:交響曲 第6番『田園』より第2楽章

クラシック音楽と歴史の解説。生誕250周年を迎えたベートーヴェンの交響曲 第6番『田園』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介

【曲解説】街の喧噪を逃れて田舎に行きたい!ベートーヴェン:交響曲 第6番『田園』より第1楽章

クラシック音楽と歴史の解説。生誕250周年を迎えたベートーヴェン(ベートーベン)の交響曲 第6番『田園』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介

【曲解説】過ぎ去った人生の春を取り戻すには。ハイドン:オラトリオ『四季』より第4部『冬』第37~39曲〝終曲〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】乙女の胸のような亜麻布とは。ハイドン:オラトリオ『四季』より第4部『冬』第33~36曲〝糸紡ぎの歌〟〝メルヘン〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】冬は、北国ラップランドのほら穴からやってくる。ハイドン:オラトリオ『四季』より第4部『冬』第29~32曲〝冬の旅人〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】待ちに待った新酒解禁!ハイドン:オラトリオ『四季』より第3部『秋』第27~28曲〝ワイン祭り〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】音楽によるハンティング。ハイドン:オラトリオ『四季』より第3部『秋』第23~26曲〝狩り〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】都会の恋より村の恋。ハイドン:オラトリオ『四季』より第3部『秋』第21~22曲〝愛のデュエット〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】「勤労の義務」を音楽にせよ?ハイドン:オラトリオ『四季』より第3部『秋』第19、20曲〝豊作の喜びと勤労賛歌〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】ベートーヴェンが師を超えようとした場面。ハイドン:オラトリオ『四季』より第2部『夏』第16~18曲〝嵐の襲来〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】灼熱の太陽から逃れて、さわやかな森へ!ハイドン:オラトリオ『四季』より第2部『夏』第12~15曲〝日照りと暗い森〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】朝の来ない夜はない。ハイドン:オラトリオ『四季』より第2部『夏』第9~11曲〝夜明け〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】咲き誇る花々、目にまぶしい新緑、躍動する生命たち!ハイドン:オラトリオ『四季』より第1部『春』第7~8曲〝喜びの歌〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】〝交響曲の父〟はなぜ怒ったか。ハイドン:オラトリオ『四季』より第1部『春』第3~6曲〝種まきの歌〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】クラシックのもうひとつの〝四季〟。ハイドン:オラトリオ『四季』より第1部『春』第1~2曲〝春よ、来い〟

クラシック音楽と歴史の解説。ハイドンのオラトリオ『四季』の対訳、解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】冬来たりなば春遠からじ。あったかい家の中で過ごす、冬の幸せ。ヴィヴァルディ:協奏曲集『四季』より第4番『冬』

クラシック音楽と歴史の解説。ヴィヴァルディ(ビバルディ):協奏曲集『四季』より第4番『冬』の曲解説とおすすめ演奏、名盤紹介

【曲解説】豊穣なヨーロッパの秋。ヴィヴァルディ:協奏曲集『四季』より第3番『秋』

クラシック音楽と歴史の解説。ヴィヴァルディの協奏曲集『和声と創意への試み 作品8』の中の『四季』より第3番『秋』の解説とおすすめ演奏、名盤の紹介。

【曲解説】音楽で描かれた夏の災い。ヴィヴァルディ:協奏曲集『四季』より第2番 ト短調『夏』

クラシック音楽と歴史の解説。ヴィヴァルディ(ビバルディ):協奏曲集『四季』より第2番 ト短調『夏』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤紹介

【曲解説】作曲当時から大人気だった、クラシックの代表作。ヴィヴァルディ:協奏曲集『四季』より第1番『春』

クラシック音楽と歴史の解説。ヴィヴァルディ(ビバルディ)の協奏曲集『四季』より『春』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤紹介。