孤独のクラシック ~私のおすすめ~

クラシックおすすめ曲のご紹介と、歴史探訪のブログです。クラシックに興味はあるけど、どの曲を聴いたらいいのか分からない、という方のお役に立ちたいです。(下のメニューは横にスライドしてください)

ヘンデル

ゲオルグ・フリードリヒ・ヘンデル(ジョージ・フリデリック・ヘンデル)のオールジャンルの作品です。

調布国際音楽祭2019、バッハ・コレギウム・ジャパン〝協奏曲の夕べ〟に行ってきました。ヘンデル『水上の音楽 第2・第3組曲』~ドイツ人の作ったフランス風序曲③

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『水上の音楽』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

王家のドロドロから生まれた、この上なくキラキラした音楽。ヘンデル『水上の音楽 第1組曲』~ドイツ人の作ったフランス風序曲②

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『水上の音楽』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

残念な結果に終わった、国王主催の花火大会。ヘンデル『王宮の花火の音楽』~ドイツ人の作ったフランス風序曲①

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『水上の音楽』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。

戦勝記念のド派手な賛歌。リュリ、シャルパンティエ、ド・ラランド、ヘンデル、ハイドンの『テ・デウム』~ベルばら音楽(4)

アントワーヌ・コワズヴォ作『リュリ像』 放蕩の権力者、リュリの最後 リュリ(1632-1687)は、ルイ14世の恩寵を一身に受け、フランスの音楽総監督として君臨しました。 王はリュリを数少ない親友と思っており、側近として貴族待遇にしていました。 リュリは…

『となりのトトロ』も、もはやクラシック!? サラ・ブライトマンと、クラシカル・クロスオーバーの曲たち

クラシック音楽の解説と歴史紹介。サラ・ブライトマンとクラシカル・ク¥ロスオーバーの曲紹介。

天使が歌うクリスマス・ソング。シャルロット・チャーチ×ヘンデル『もろびとこぞりて』

主は来ませり 今夜はクリスマス・イブです。 これまでしばらくヘンデルの音楽を聴いてきましたが、ヘンデル作曲のクリスマス・キャロルといえば、『もろびとこぞりて』です。 歌詞が古色蒼然としていますので、子供の頃は意味も分からず『シュワ~シュワ~』…

クリスマスに響く、救いと希望のアーメン・コーラス。ヘンデル:オラトリオ『メサイア』あらすじと対訳最終回(10)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『メサイア』のあらすじ、解説と対訳。

本当は怖い、ハレルヤ・コーラス。ヘンデル:オラトリオ『メサイア』あらすじと対訳(9) &『ルール・ブリタニア』

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『メサイア』『ハレルヤコーラス』のあらすじ、解説と対訳。

開かれる天国の門、迎える天使たち。ヘンデル:オラトリオ『メサイア』あらすじと対訳(8)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『メサイア』のあらすじ、解説と対訳。

アイルランドに響いた受難の歌。ヘンデル:オラトリオ『メサイア』あらすじと対訳(7)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『メサイア』のあらすじ、解説と対訳。

叫べ!歓呼せよ、エルサレムの娘よ。ヘンデル:オラトリオ『メサイア』あらすじと対訳(6)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『メサイア』のあらすじ、解説と対訳。

羊飼いは見た!聖夜の奇蹟。ヘンデル:オラトリオ『メサイア』あらすじと対訳(5)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『メサイア』のあらすじ、解説と対訳。

ひとりのみどりごが私たちのために生まれた。ヘンデル:オラトリオ『メサイア』あらすじと対訳(4)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『メサイア』のあらすじ、解説と対訳。

救世主来臨のお告げ。ヘンデル:オラトリオ『メサイア』あらすじと対訳(3)『降誕の預言』

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『メサイア』のあらすじ、解説と対訳。

ユダヤ教とキリスト教の違いとは。ヘンデル:オラトリオ『メサイア』あらすじと対訳(2)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『メサイア』のあらすじ、解説と対訳。

年末と言えば、第九? それとも? ヘンデル:オラトリオ『メサイア』あらすじと対訳(1)『序曲』

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『メサイア』のあらすじ、解説と対訳。

跳躍する大フーガ。ヘンデル『合奏協奏曲集(コンチェルト・グロッソ) 作品6』(4)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソ)』の解説、名盤紹介と対訳。

神秘のミュゼット。ヘンデル『合奏協奏曲集(コンチェルト・グロッソ) 作品6』(3)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソ)』の解説、名盤紹介と対訳。

ラジオから流れるクラシックについての考察。ヘンデル『合奏協奏曲集(コンチェルト・グロッソ) 作品6』(2)ヘルマン・ヘッセ『荒野のおおかみ』

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソ)』の解説、名盤紹介と対訳。

驚くべき速筆の傑作!ヘンデル『合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソ)集 作品6』(1)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソ)』の解説、名盤紹介と対訳。

天使が奏でる天上の音楽。ヘンデル『ハープ協奏曲 変ロ長調』

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『ハープ協奏曲』の解説、名盤紹介と対訳。

ヘンデルのウェディングマーチ。ヘンデル『オルガン協奏曲 作品7』(3)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『オルガン協奏曲』の解説、名盤紹介と対訳。

鳥と音楽の素敵な関係。ヘンデル『オルガン協奏曲』(2)〝カッコウとナイチンゲール〟とデカメロン伝説

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『オルガン協奏曲』の解説、名盤紹介と対訳。

可愛いオルガンの響き。ヘンデル『オルガン協奏曲 作品7』(1)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『オルガン協奏曲』の解説、名盤紹介と対訳。

〝おもしろかったから弾いた〟グレン・グールド×ヘンデル『ハープシコード組曲第1集 第3番、第4番』

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデルのハープシコード組曲の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。グレン・グールドの名盤紹介。

癒しの音色。グレン・グールド×ヘンデル『ハープシコード組曲第1集 第1番、第2番』

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデルのハープシコード組曲の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。グレン・グールドの名盤紹介。

テムズの優雅な舟遊び。ヘンデル『水上の音楽〝アラ・ホーンパイプ〟』~古楽器で聴く結婚式の定番曲(6)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『水上の音楽』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。結婚式のおすすめ曲、定番曲。

愛しい木陰。『オンブラ・マイ・フ』(ヘンデルのラルゴ)~古楽器で聴く結婚式の定番曲(2)

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『オンブラ・マイフ』の解説、感想とおすすめ演奏、名盤の紹介。結婚式のおすすめ曲、定番曲。

私の音楽遍歴。原点はヘンデル『調子の良い鍛冶屋』

クラシック音楽と歴史の解説。ヘンデル『調子の良い鍛冶屋』の解説、名盤紹介と対訳。